うずらまん「ぎょぎょ〜む日誌」

おはようからおやすみまでできるだけ楽しくと願う、うずらまんの日記。

4月なのにアヅい

▼夜中に起きてクープの朝ご飯の用意をしたような気もするが、なんだか記憶は曖昧だ。忘れてしまった。忘れてしまいたいことや〜、どうしようもない寂しさに〜 あ、ショーケンさんのことをまた思い出してしまった(泣)

 昼近くに起きて、トーストと練り練りアイスカフェオレとカレースープの朝昼兼用の食事。カレーが入るとなかなかオツなもんですな。

 午後はごろごろして読書。ヒヨコに先に新しいのを貸して、ヒヨコが昨日読み終わった新宿赤マントシリーズ 椎名誠著『トンカチからの伝言』(文春文庫)を読み始める。僕は自分のプロフィールにも書いているが文章を書くのは好きである。でも最初から好きだったわけではない。学校の作文は大嫌いだった。それを好きにさせてくれた世の中の何人かの人たちのうちの一人は確実に椎名さんである。椎名さんの本に出会ったのは高校生のころだった。

 夕方、市会議員の投票に近所の小学校へ行く。この小学校は森繁久彌さん、川崎麻世さんが通った小学校である。うちの子どもたちは後輩ということになるわけですね。この小学校の門を入った左側に、今時珍しい二宮金次郎の像がある。銅像ではなく陶器製。やっばり戦時中に供出された後、陶器のものを設置したのだろうか。別に銅でもどうでもいいのだけど(一応韻を踏んでおく)。しかし、困ったことがある。それは尊徳のお顔。どう見ても笑福亭鶴瓶にそっくりなので笑ってしまうのだ。ふつう小学校にある二宮金次郎の像というと利発な少年の顔だと思うのだけど、いかにも、
「買わないという選択はないやろ〜」
 とか言いそうな顔をしてるのである。まあ、そんなことは銅でもどうでもいい(しつこい)のだけど。

 ケロケロ号を出し、食料品の買い出しに行く。イズミヤレッドクリフ業務スーパー。けっこうな荷物に。帰宅して仕分け作業に時間が掛かった。喉が乾いていたのでかなりイライラした。
 なんとか必死こいて終えてから、練り練りアイスカフェオレを作ってグビグビと飲む。ヤレシアワセナリ。

 今日の晩ご飯は、筑前煮。鶏肉、タケノコ、ニンジン、ゴボウ、サトイモ、ブナシメジなど。白菜、油揚げ、ブナシメジの味噌汁付き。そこはかとなく美味しかった。
 食後のデザートに、長崎県壱岐市産のいちご「ゆめのか」を食べる。大きい粒で美味しい。いちごは果物でも大好きだ。おいしかったのだけど、へたを取る作業中に左親指の爪と肉の間がちょっとあいて(肉離れ?)しまい水がかかると痛い。液体絆創膏をぬってしのぐ。痛てててて。

 今日は最高気温が大阪で26度になったらしい。もう家の中では僕は短パンだ。別に目の周りが黒い垂れ目のクマのような動物の短い版ではない(回りくどい)。

 風呂はもちろんシャワー。でもせっかくシャワー下のにおでこに汗が噴き出す。困ったこまった。四天王寺さんでいただいた渋うちわでぱたぱたとあおぎながらこの日誌を書いているところである。

 

何でも目玉焼きで誤魔化す

▼土曜出勤のカラザを会社まで送る。国道1号線で浅いグリーンのMINIを見かけた。同じ方向だったのでちょっと後ろについてしばらく走った。京都方面へ走り去って行った。
 その帰りに給油。ちょっとぶぁ〜っとこぼしてしまった。いかんなぁ。
 そして、マクドナルドへ。チキンクリスプマフィンセットを買う。帰宅して食べる。ヒヨコは起きてこない。

 何もやる気が起きない。でも特にどうしてもしなければならないことは今はないので、そういうときは休息のため最近は何もしないでおくことにしている。焦ってもしょうがない。吞気に昼過ぎまで仮眠する。起きてチキンカレーで昼ご飯。練り練りアイスカフェオレも作る。いやはやおいしかった。

 昼下がり、ヒヨコは朝のセットのハッシュドポテトとコーヒーのみ。マフィンは少しかじっただけでやめてしまった。どうも食欲がないらしい。
 ヒヨコに貸していた椎名誠著『どうせ今夜も波の上』(文春文庫)をもう読み終わったと。ゆっくり読んでたのはずなのに。それで、
「これより新しいシーナ本貸して」
 と言う。戦車ZOOKで[TSUTAYA]国道一号ベルパルレ店へ走る。椎名さんのエッセイの文庫本を仕入れる。しかし、
「1冊で二日ぐらいもたしてね」
 と言っておいたのに、新たに貸した1冊をヒヨコはもう読んでしまった。ヒヨコは何かに集中したときはなんでもやり過ぎる性質がある。う〜む。

 カラザも帰ってきたので晩ご飯。チキンカレーだが、愛想がないので目玉焼きをのせた。何でも目玉焼きで誤魔化すのがワタクシの得意技である。大概言い訳は、
「香港の下町の食堂風」
 だ(笑)
 ヒヨコはチキンクリスプマフィンを食べていた。しかし、1/4を残す。う〜む。

 お風呂はシャワーで済ませた。さて、ちょっと読書して寝るか。僕の読書は超スローモーである。

 

何にもなくてもつまずくのも左

▼今日の晩ご飯は、チキンカレーだった。めっちゃ美味しくて調子に乗ってお代わりしてしまった。しかし、なぜ日記が晩ご飯の話から始まるのだろう? たまには遡上日記もいいかなと思って(笑) 食後に練り練りアイスカフェオレを作って飲んだ。アイスでも練り練りした方が美味しいことを発見。

 モンキーパンチ先生につづいて、小池一夫先生が…。『子連れ狼』とか『クライングフリーマン』とか面白かったなぁ。小池先生はtwitterもされてて、時々拝見してましたが、実に本質的なことをズバッと簡素な表現で書かれるので好きでした。先生の最後のtweetは亡くなった日。ギリギリまでしっかりしてらしたんですね。モンキーパンチ先生が亡くなってさびしくなるという内容でした。ご冥福をお祈りします。

 今日も職場は暑かったです。USB扇風機で自分だけゆる〜ぅく風にあたってしのぎました。

 お昼のお弁当は、野菜炒め、ポテトサラダ、焼売、ササミカツ紫蘇巻き。
 朝食はトーストと練り練りカフェオレ。ポテトサラダを少々。

 お友だちの痛々しい写真がFacebookにアップされていたので思い出したけど、子どものころから僕は左足が弱っちくて、つまずいたり、転んだりが左足のせいでよく起きる。小さいころにスキーでキックターンするときに板の後ろから雪にずぼっとささってしまい捻挫したのも左。
 大人になってカメラを構えて子どもを追いかけて横っ走りしてるときに支えられなくて転けたときも左足。通勤の帰りに駅の階段で急に力が入らなくなって、顔から前を歩いていたうら若き女性のアキレス腱へ突っ込んだのも左。バイクで転けたときはバイクと地面に挟まるのもいつも左足。
 何にもなくてもつまずくのも左が多い(笑) …かといって右足が強いわけではないのだけど。

 

お月さんが綺麗

▼カラザは今日も大急ぎで出掛けていった。朝食抜き。大丈夫かなぁ。残業続きでかなりお疲れちゃんの様子。見送ってから僕はゆっくりと朝食。バターのトーストと練り練りカフェオレ。新聞にざっと目を通す。写真、大きな見出ししか見てないと言われればその通り(笑)

 今日はヒヨコの実家へまた庭の片付けに行くという話もあったのだけど、ヒヨコもこのところしんどそうなので延期。僕も読書をしたり、仮眠をしたりして過ごす。

 頼まれていた退職する人の似顔絵、やっと今日仕上げた。寄せ書きの真ん中に入れる用で色紙が2枚あるので絵も2パターン。いつも描いている適当な落書きとはちょっと違うイラストだけどね。身体部分は前に描いた別の人のを流用(笑) 誰も覚えてないしネ。JPEGにして会社のアドレスに送っておく。

 昼ご飯は冷やご飯をレンジでチンしてスクランブルエッグ、ピリ辛ソーセージをのせたどんぶり飯。食ったから寝るってョ。布団へ。でもぐぅ〜っと眠った感じはない。それでも時間は経っている。時間の消失現象か?(笑)

 読書も少し。宮脇俊三『旅の終わりは個室寝台車』を読み終えた。この本やkindleで読んでいる『宮脇俊三電子全集3/時刻表おくのほそ道/終着駅へ行ってきます』は読みながら時々iPhoneで検索する。宮脇さんが乗ってるローカル線は今では廃線になったり、第三セクターで残っていたり、寝台車もほとんどがなくなってしまっている。ご存命なら現在の状況をどう思われたであろうか。

 今日の晩ご飯は野菜炒めとポテトサラダ。野菜炒めは大好きだ。ステーキやカレーライスに比べると地味なのだけど、食べると負けないおいしさと満足度がある。ポテトサラダは僕の大好物。ちょうど昨日食べたいのでリクエストしたいなぁと思っていたのだ。でも手間が掛かるので言い出せなかった。だから余計にうれしい。おいしかった。大満足。
 食後、カラザの分と僕の分の明日のお弁当を作っておく。お風呂は手っ取り早くシャワーで済ませた。
 その後、ちょっとお腹がエマージェンーに。アウトプットされたオブジェクトは元のスタンダードカラーに戻ってきているが、ちょい液状化。今ごろ昨日の暴飲暴食作戦が効いてきたのか? 遅すぎ。

 カラザは今日も残業。帰宅は10時を過ぎていた。連日となると疲れも溜まるだろう。ご飯を食べる元気もないというのでちょっと可哀想になってきた。

 さっき、ゴミを捨てるため下まで降りたが、お月さんが綺麗だった。満月に近いのかな。ちょいまだ欠けてるか。Siriに聞いたら「今日は上弦と満月の間です」だって。

 

 

見せてもらおうか白いヤツ

▼今朝は朝食抜き。健康診断だから。朝は時間が余りまくった。

 体重は去年の健康診断時よりマイナス3.7kg、お腹周りはマイナス2.9cm。特にダイエットとかしてない。どっちかというと最近よく食べているのだけど。おやつもけっこう食べてるし。最近、ベルトの穴が以前の位置に戻ったとは思ってた。ぬか喜びはしないでおこう。リバッたら大笑いだし。
 胃のレントゲン、発泡顆粒とバリウムもますます美味しい味と口あたり優しく飲みやすくなってる。下剤を普通は2錠もらう。でも出にくい人はもう2錠。でも僕はもっと出にくいのでもう2錠、合計6錠もらった。

 まず健康診断が終わってすぐに2錠飲んで、冷たいポカリスエットを500cc飲んだ。冷たい飲み物を一気に飲んだら、すぐ液状化現象が来て、ホワイト・オブジェクトをアウトプットしやすくなるだろうという計算。

 昼ご飯はお弁当。昨日の小松菜とベーコンと卵の炒め物、ミニ豚カツ、チキンナゲット、のりっこチキン、ミニトマトピリ辛ソーセージ。

 先ほどから4時間ほどあけて、追加で2錠飲んで、冷たいオレンジティーを500cc飲む。冷たい飲み物合計1リットルですよ。そろそろキてくんないと。しかしスタンダードタイプをアウトプットしただけ。

 もうしばらくして、ようやくミルクキャラメルのようなカラーのオブジェクトが。純白ではない。う〜む。
 とにかく落ち着かない。仕事どころではないので定時になったらすぐに会社を出て帰宅。さらに追加の2錠を飲む。しかし、ミルクキャラメルタイプをアウトプットしたのみ。アイスを食べてみよう。さらに菓子パンを一つ。暴飲暴食作戦。普段ならすぐに液状化現象になるくせに、強制的にそうなるように仕向けている時に限って健全なのはなぜ???

 晩ご飯は餃子の食べ放題とイカのバジルソース焼き。ご飯もしっかり2膳。イカは軟らかくて味もおいしかった〜。

 おっ? キたかな?
 ようやくホワイト・オブジェクトがアウトプットされ始めた。ふ〜ぅ。しかし、家のトイレだと詰まるかもしれない恐怖。水勿体ないけど何回も流しとこ。

 モンキーパンチ先生が亡くなったというニュース。すごくショック。

 

 

吾妻ひでおの自由帖

▼トーストと練り練りカフェオレの朝食。カラザは今日も朝食を食べずに出掛けていった。
 今日も乗り換えなしの普通電車に乗れる時間に出掛ける。でも早く駅に着きすぎて、2本準急を見送る。

 昨日の庭作業で両方の手のひらの母指球(親指の付け根というか手のひらのこのぷくっとした部分)が筋肉痛。そのため今日は握力が出ない。

 今日の昼の弁当は卵焼き、白身魚のカツ、ほうれん草の白和え。おいしかった。ご飯は冷やご飯を入れたのでちょっと固かったなぁ。
 午後から職場が異常な暑さに。暑いのはたまらんよ。イライラする。

 定時で会社を出てすたすたと帰る。最寄り駅前の[フレスコ]に寄ってココアとアイスを買う。自分用のチョコモナカジャンボとファミリーパックのココナツサブレサンドアイス。

 帰宅するとヒヨコが気力がなさそう。でもお米は仕掛けていたくれた。炊きあがるのを待つのみ。なので僕が晩ご飯のおかずを作った。
 小松菜とベーコンと卵の炒め物。トマトスライスも添えた。単純な炒め物だけど、小松菜を使うと失敗はない。自分で作ってなんだけど、おいしかった。ヒヨコも食欲はないと言っていたが少しは食べた。よかったよかった。カラザは仕事が忙しく今日も帰りが遅い。8時半近くなって遅いな〜と思っていたら8時ごろ帰ってたと。あれ? 玄関開ける音はしなかったけどなぁ。

 食後、まず弁当を作る。晩ご飯の小松菜炒めと冷食でなんとか詰めた。
 そして『吾妻ひでおの自由帖』を一気読みした。買ってから拾い読みはしていたが全編通して読んでなかった。カラザが貸して欲しいというので、それなら先に全部読んでしまおうと思ったわけ。誰かに先に読まれると読む気が消失する性質が僕にはある(笑) 寄せ集めとはいうが、それはバラエティに富んで楽しい内容だった。

 

庭の片付けと三行読書

▼夜中の3時半に目覚めたので、ふらふらと起き上がりクープの朝ご飯の準備。1日分を計ってカップに入れ、それを一日掛けて3回〜4回に分けて与える。1回分をお湯でふやかす。トイレに行き、布団に戻る。

 6時の目覚ましが鳴る。それでのそのそと起きる。やかんを火に掛け、風呂の栓を抜き、洗顔をして、風呂を洗い、やかんで沸いたお湯をポットに入れる。一連の動作は標準的な手順であまり考えなくてもできる。
 トーストと練り練りカフェオレの朝食。これも段取りのうち。カラザを7時15分に起こす。これもそう。

 カラザはお茶も飲まずに出掛けていった。さて、8時を過ぎたのでヒヨコを起こす。今日は用事で出掛けなければならない。
 まず、枚方市内で用事を一件。それを終えて、レッドクリフ業務スーパーで食料品の買い出しをしてから、一旦帰宅。買ったものを仕分けして、また出掛ける。ヒヨコの実家へ。4年に1度のガスの法定点検の立ち会いである。13時〜15時の間に大阪ガスが来る予定。

 昼ご飯はカステラと菓子パンとオレンジジュースをクルマを走らせながら摂取した。なんとか13時前に実家に到着。大阪ガスは13時ごろすぐ来てくれた。点検も無事終わり、また庭仕事である。カイヅカイブキと松の伐採、剪定した枝をカットしていく。いやはや、けっこう重労働である。またあちこち筋肉痛がやってくるだろう。15時作業終了予定だったが、ヒヨコが、
「雑草が気になる」
 と言って抜き出した。あ〜、こりゃまだまだ終われないぞ。結局16時過ぎまで雑草抜き。これもけっこう真剣にやると重労働だ。腰と膝をちょっとヤッてしまったかもしれない。しかし、雑草はキリがない。見えるところの半分ぐらいを片付けたに過ぎない。う〜む。
 でも、もう帰らねば。

 日本の春はやっぱり桜が美しい。すでに葉桜になっている木もあるが、奥手の木は満開だったりする。行きも帰りもあちこちで桜が綺麗だ。やっぱり気持ちが明るくなるなぁ。クルマで走っていると桜の花びらがフロントガラスの方に飛んできて一瞬で後ろに流れていく様は実に感動的。

 今日は二人とも疲れてしまったので帰りに[ほっともっと]に寄って晩ご飯にロースカツ丼を買う。カラザは超多忙とのことなので今日も遅くなるだろうから構わず帰宅して僕とヒヨコはすぐ食べた。しかし、ヒヨコはここんところ食欲がないと言い半分残した。その分も僕が食べたが、やめといたらよかった。もういくら好きなカツ丼でもあかんヮ。若者ではないのだからそんなに量をこなせないお年頃になってしまったのだと実感する。

 今日はなんだか暑かったので風呂はシャワーで済ませた。
 なぜか、お腹がエマージェンシー。いてててて。液状化まではいってないけど具合が悪いな。アウトプットが必要だ。

 そうそう昨日、椎名誠・新宿赤マントシリーズの『どうせ今夜も波の上』を読み終えた。大きなテーマや取材をしたものではなく、週刊誌に連載のコラムを集めたものだが、ほんとに上手い人が書くとこんなにもぐいぐいと引き込まれて読んでしまうのだなぁ。面白かった。椎名さんの本を書くスピードと僕の読書速度がもう合わなくなってしまったので全部の本に追いついて読むことは不可能だけど、やっぱり時々は読みたいと思う。あ、そうだ。沢野ひとしさんの挿絵も楽しかった。

 さて、今夜は何を読もうかな。最近、読書をしてから眠るとか書いてるけど、僕は読書速度が極端に遅くてしかも集中力というものがあまりないので、数ページ読めればいい方で、3行で前に進めなくなることも多いのだけど。それでも、本を読むこと自体は好きである。
 宮脇俊三『旅の終わりは個室寝台車』がちょうど最後の一編にさしかかった。この続きにしようかな。ちょうど愛媛県佐田岬方面から九州へ船で渡るところ。知らない駅や地名でも宮脇さんの紀行は楽しいけど、知ってるところが出てくるとより一層楽しいな。最近古本屋さんで宮脇さんの本がなかなか見つけられなくなってきた。何冊か買い溜めしているが、あとは電子書籍にしていった方がいいかな。

 kindleでは今、『宮脇俊三電子全集3/時刻表おくのほそ道/終着駅へ行ってきます』を読んでいる。前にも書いたけど僕は複数の本を並行して読んでいくというヘンテコな読書の仕方をしてしまう。同じ作家の同じような内容のものも並行して読む場合があり、内容がこんがらがってしまうこともなきにしもあらずだけど、まあ研究をしているわけではないし、楽しんでいるのだからそんなことは構わないと割り切っている。だいたい、前日に読んだ内容を全部覚えているわけでもないし、ま、そういうわけなのである。(どういうわけ?)