うずらまん「ぎょぎょ〜む日誌」

おはようからおやすみまでできるだけ楽しくと願う、うずらまんの日記。

神戸へ#2

▼見せてもらったらセレン光電池もちゃんと生きているようで、外観もそこそこ。シャッターの粘りもない。速度もそこそこ出ているようだ。これも何かの縁である。少々気絶しそうになりながらこれを即座に購入。店を出てすぐにフィルムを詰めて試写を行った。ちょっと気になったのがフィルムカウンターだった。針が動きやすいのだ。そしてもっと気になったのが、しばらく撮っていてその針がまったく動いていないことに気づいたこと。ひぇ〜。ハーフでフィルムカウンターが動かなかったら悲惨である。しかし外なのでどうしようもないし、店までとって返している時間の余裕は全くないので、そのまま試写を続けながら家に向かう。とりあえず巻き上げが固くなったのでフィルムを取り出して、いつものミニラボに出す。
 家に帰ってカラザとおやつの豚まんを食べて一緒に用事に出かけようと思ったらいつもは留守番をいやがるカラザが今日はテレビを観るので家に一人で残るという。僕一人でクルマ屋に保険の代金を払いにいく。
 道が混んでいたのでクルマ屋に行って、試写の上がりを受け取ってというのが時間的に難しくなってきた。とにかくクルマ屋の手続きを早く済ませて、裏道をすり抜けやり抜けすっこ抜けてなんとかギリギリ全部済ませて家に到着。するとヒヨコから、駅に着いたと入電。今日は寒いので迎えに行く。