うずらまん「ぎょぎょ〜む日誌」

おはようからおやすみまでできるだけ楽しくと願う、うずらまんの日記。

工作とおやつとバラと豚テキ晩ご飯の喜び

▼今日は朝から工作をした。テレビ台横のコンセント隠しのボックスを作ってほしいとヒヨコ(奥さま)からの要望があったため。昔ヒヨコが机を作ったのを解体した白い化粧板(木芯)を再利用する。わが家には電動ノコギリが手で持つ伐採用の有線チェーンソーか、同じく手で持つバッテリーレシプロソーしかないので今回はまあレシプロソーを使うわなぁ。手で持つやつなのでなかなかまっすぐ切れない。ちょっと波打ってしまったよ(笑) でもぼくがやる工作だからまあ早いのだけが取り柄で、仕上げは粗くたいのはしょうがないと諦めてもらおう(爆)
 というわけで朝から一仕事してしまった。あ、どういうわけかこの作業で、左手の手のひらを切っていた。手のひらの中心に傷ができていてこれがけっこう痛い。消毒をして液体絆創膏を塗り、バンドエイドも貼っておく。しかし小さな傷なのだがこれに一日中足を引っ張られることになってしまった。う〜む。

 お昼はゆで卵ダイエットをするつもりだったが、昨日の晩ご飯の残りの激辛トムヤムクンスープ春雨入りをヒヨコが食べるというのでぼくも食べたくなって食べてしまった。いやはや食い意地が張っているという性分はなかなか抜けない。

 今日はいい天気になったので家にいるのももったいないということで、クルマでヒヨコとカラザと名犬クープも連れて出掛ける。行き先は堺の浜寺公園。現在は埋め立てで海岸線より下がってしまったが、この浜寺公園は昔は海岸だった。だから戦前は「濱寺水聯場」として海水浴をするところとしても有名だった。戦後は一時進駐軍が接収しここにアメリカンハウスを建てて居住地としていたとか。海岸だったから公園内は松並木がある。
 今日はこの公園の中のバラ園のバラがそろそろ見頃だろうということでやってきたのだ。やっぱりもう見事にたくさんのバラが咲き乱れていた。平日なのにカメラ父さんやスマホおばちゃんグループなど来場者も多かった。老人ホームの遠足でも来ていた。
 今日はお気に入りのデジカメ、LUMIX GM5を持って来た。これにレンズはマニュアルの25mm(Chinar 25mm f1.8 MFT)。マイクロフォーサーズなので25mmということはライカ判換算で50mmレンズの画角となり、いわゆる標準レンズ(人間の見た目とほぼ同じ)だ。この組み合わせが特に気に入っている。手でピント合わせをしないといけないが、18cmまで寄れるのでお花の撮影などがやりやすい。手でピント合わせをして取るというこの作業が、何でもオートで撮ってしまうよりも、フィルムカメラ時代のテンポに近い撮り方になるのでぼくにはちょうど心地よい。まあ写真メインでないお出掛けの場合はオートフォーカスレンズで多少ズームできるのが便利だけど。今日はお花をじゃんじゃん撮るのでこれでいいのだ。
 実はこのところ写真に関してはどうもやる気というか気力というかなんともはやノリがイマイチというか、とにかくそういう状態が続いており、かれこれ3年ぐらいそんな調子だ。今日はバラの写真をたくさん撮ったのでちょっとはリハビリになったので良かった。
 今日は天気も良く汗ばむぐらいだった。木陰を選んで注意して過ごした。名犬クープはもう17歳というお年頃なので、人間で言うととうに後期高齢者のもうオーラスを迎えており、リードを付けて歩かせても3分も持たない。だから今日はほとんどヒヨコが抱っこしていた。それでも外に連れ出してもらってご機嫌のようだった。

 帰り道、激安スーパー[ラムー]に寄って食料品などを調達する。店の外に隣接してたこ焼き屋の小屋があり、そこでたこ焼きを買う。1人前大玉6個入り100円と安い。帰宅して早速食べたがおいしかった。おいしくて安いのは正義だよなぁ。続いてコロッケも食べた。おやつにしてはたくさん食べたなぁ。ダイエットとかいう話はいったいどこへ行ってしまったのだろうか(笑) 食後なんだか急に電池が切れてぼくもヒヨコも爆睡してしまう。目が覚めると夜の8時ごろだった。するとカラザが、
「晩ご飯ですよ〜」
 と起こしに来た。なんと、すっかり用意が調っていた。感謝かんしゃ。ヒヨコとカラザはハマチのお造り。ぼくは豚テキ。レタスとトマト。ブナシメジと白菜とにんじんの味噌汁付き。おいしかった〜。味噌汁が付いていると本当にお腹が喜ぶねぇ。