うずらまん「ぎょぎょ〜む日誌」

おはようからおやすみまでできるだけ楽しくと願う、うずらまんの日記。

『必殺仕置人』第2話「牢屋でのこす血のねがい」

▼実は昨夜また真っ赤な血潮で染め上げられて、驚きものの木二十世紀だったので、今日は朝一番で病院へ電話しました。明日内視鏡の検査を受けるのですが、こんな状態で明日の朝から腸内洗浄剤などを2リットル飲んでとかしても大丈夫なのかと、かなりビビってしまったのです。これは大変だと今すぐ病院へ駆けつけて即入院だ!みたいになるかと思ってドキドキ胸胸したのですが、電話で主治医に問い合わせてもらったところ、どうせ明日検査するので、そのまま進めてかまわないとのこと。病院へも駆けつける必要もないとのことでした。ホントかなぁ。

 仕事も休まねばならないかと思ったのですがそういう事態にはならなかったので、10時半より仕事を在宅勤務にて開始しました。超勤の備蓄があったのでそれで調整。

 少し頭痛もするので薬を飲んでおきました。なんとか今日はそれで過ごしました。

 夜、早くお腹の中をきれいにしたくて今日はお昼も焼きプリンを食べただけ。晩ご飯は抜きました。そして下剤を飲みました。しかし、この下剤が全く効きません。夜眠るまでにアウトプットの兆候は全くありませんでした。

 今日はいろいろと気を紛らわせるため、レンタルしておいたドラマを見ました。
 『怪奇大作戦』第15話「24年目の復讐」、第16話「かまいたち」、『必殺仕置人』第2話「牢屋でのこす血のねがい」、『恐怖劇場アンバランス』第1話「木乃伊の恋」。
 24年は死神博士天本英世さんがゲスト。セリフが極端に少ないのですがこの回の主役。しまいたちはめっちゃ怖いお話ですね。バラバラシーンが恐怖です。牢屋は身体を張って家族の恨みを晴らそうとしてとげられなかった女のために仕置人が動きます。仕置人って頼み人がせいいっぱいのところまで頑張るとか追い詰められるというのが丁寧に描かれているのでこれがラストの仕置きシーンに無理なくつながるので好きなんですよねぇ。木乃伊鈴木清順監督ですがちょっと僕には合わない感じだったかな(笑) これが第1話というのはキツいです。※個人の感想です。 
 

『怪奇大作戦』第14話「オヤスミナサイ」

▼体調はイマイチです。なんだかなぁ。僕はお腹が弱点ですな。子どものころからお腹は弱かったのです。外で遊んでいてもそこはかそなくお腹がどよ〜んと痛くなってきて、そうなると遊んでなんかいられなくなってしまうのです。こたつにお腹をもぐらせてぽつねんと寝ていました。…とこの話、最近書いたような気がするけどまあいいか。

 朝はゆっくりめに起きました。朝食は食べずにカフェオレのみにしておきました。どうせお昼が近いし、いいのです。

 『太陽にほえろ!』テキサス編の長門勇さんゲストの鹿児島ロケの後編です。最近はこういうずっと安定して続いているドラマってないですね。13回1クールで終わるのは普通だし。唯一子供向け特撮とか大河ドラマだけですね1年続くのは。それでも1年ですもんね。

 お昼はスパゲティの昼ご飯。おいしかったです。スパゲティは大好き。さて午後はなにをして過ごしましょうか。でもそうも言ってる時間はなかったりします。

 お昼下がりにクープを動物病院へ連れて行きました。どうも調子が悪そうなので。待合室には1名しか入れないので僕は駐車場で待ちます。1時間ほど読書をしました。『「怪奇大作戦」の挑戦』の続きです。読書の時間はとても有意義で待つのも苦になりません。でもただエンジンは掛けていないのでだんだん寒くなってきましたけど。クープの最近の吐きぐせというかそれは胃腸炎かも知れないとのことで薬が出ました。

 帰宅して豚まんを食べました。ほくほく。その後、なんだか眠くなって4時間ほど仮眠しました。晩ご飯は、炙り厚揚げ、ブロッコリー食べ放題、梅卵焼き、ニンジンと大根のお吸い物。美味しかったです。

 夜、『怪奇大作戦』第13話「霧の童話」、第13話「氷の死刑台」、第14話「オヤスミナサイ」。霧は『八つ墓村』ばりの落ち武者が登場。氷はコム長官西沢利明さんがゲスト。オヤスミはアニソンの帝王ささきいさおさんがゲストのヒッチコックタッチのサスペンス。いやはやおもしろかったです。

 夜になるとクープの元気が戻っていました。よかった!

「サイゼリヤ会議」というのは…

▼朝、10時半ごろ起きました。うっかりしてた、今日は子供会の古新聞回収の日だ。あわてて用意します。前回出し忘れたので新聞が3袋も溜まっていました。それに段ボールがけっこうあります。焦る〜ぅ。こういうときはケガをしますからまず軍手をしましょう。

 玄関を出てみるともうそこまで回収のトラックが来ていたので慌てて出して左肘のところを郵便受けの角にぶつけて袖はあったもののその中ですりむいていました。夜に風呂に入ったときに染みました。う〜む、言わんこっちゃない。

 朝ご飯は昨日の鍋のスープを使って雑炊を作りました。軽く1杯半ほど食べて、TVerで『ヒロシのひとりキャンプのすすめ』『ヒロシのぼっちキャンプ』『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』を観る。

 その後、ヒヨコがドライブに行きたいと言い、カラザも乗せて3人でドライブに。途中吹雪いてきたりですごく寒くて。しかし、行ったのは熱帯魚屋さん、ホームセンターのペット売り場。なんだよ、ヒヨコの趣味に付き合わされただけじゃないか。う〜む。

 そうこうしているうちに世の中は真っ暗闇に。晩ご飯は外食産業に貢献することになり、今日は[サイゼリヤ]へ。ただサイゼリヤで食事するだけなんだけど「サイゼリヤ会議」というのはワタシだけ?

 チョリソーとハンバーグの盛り合わせ、コーンクリームスープ、デザートはティラミスクラシコ。おいしかったです。

 家に帰るとクープが大歓迎でした。長時間のお留守番だったのでだいぶ心細かったのでしょう。それが影響しているのかちょっと夜中に調子が悪くなって何度も吐いていました。ちょっと心配だなぁ。もうおじいちゃんですからねぇ。

 

牧史郎はちょっとしか出ません

▼朝食はお粥を食べました。このお粥は昨日の卵粥ではなく、そのあとヒヨコとカラザが食べた鶏肉入りのお粥です。そう結局昨日の晩ご飯は全員お粥になってしまったのです。


 今、僕は『怪奇大作戦』マイブームで、昨夜は第11話「ジャガーの眼は赤い」を観ました。この回は岸田森さん演じる牧史郎はちょっとしか出ません。どっちかというと勝呂誉さんのスケジュールがなかなかきびしくて勝呂さんを全話の主役にできなかったらしいのですが、この第11話では逆転現象ですね。本編を見るのと同時に白石雅彦著『「怪奇大作戦」の挑戦』という本も読んでいます。制作当時の複雑怪奇な事情が詳細に記された本です。よくまあ半世紀も経ってからこれだけ調べ上げたなと思います。この本の中で当時のスタッフの証言が登場しますがそれらの方々もその後鬼籍に入られた方々もいらっしゃいます。併せて、ワイズ出版映画文庫/小幡貴一・田辺友貴編『不死蝶 岸田森』も読んでいる。希代の俳優・岸田森さんの本人・関係者のインタビューから葬儀の弔辞までを網羅した本。ちゃんと円谷特撮に出演時のことも結構なページをさいて載っています。岸田さんは文学座出身ですが「俳優 岸田森は円谷育ち」だと言っていたそうで、『怪奇大作戦』『帰ってきたウルトラマン』にレギュラー出演していますし、後には東映の『太陽戦隊サンバルカン』にも出てるんですよね。本当に特撮の現場が好きだったみたいですね。

uzuraman.cocolog-nifty.com

 先日の「楽ふぉと展」(第10回)のことをちょこっとブログに書きました。
 さて、今日はほんとは出勤予定だったのですが、体調がイマイチなので在宅勤務に替えてもらいました。でも今日は在宅勤務でもけっこうややこしいめの案件を頭脳労働でせっせとこなしました。いやはや。

 

 ネットのニュースで俳優の三谷昇さんが亡くなったと知りました。『獄門島』も印象的ですが『ウルトラマンタロウ』の隊員や『宇宙刑事ギャバン』の魔女キバでもおなじみでした。寂しいですネ…。


 昼下がり、ちょっとオヤツをつまみましたが、カラザが入れてくれたお茶に茶柱が立っていました。縁起がいい!
 さてさて、晩ご飯は豆乳鍋でした。白菜、豆腐、鶏肉、ニンジン、牡蠣。しかし僕は牡蠣は今日は大事をとって禁止(笑)
 夜はとてもモガっています。びょ〜ぅびょ〜ぅと恐ろしく虎落笛(もがりぶえ)が聞こえます。布団にもぐりこんで震えながら眠りました。

「朝から用事で」とかに

▼何度か夜中にも目覚めたがトイレに行くのは1回だけにしておきました。寒いから。7時に目覚ましを鳴らしたのですが、起きたのは7時半。朝食は食べず。


 どうもいかん状態なので、朝一番でKクリニックへ。紹介状をもらって私立総合医療センターへ。検査各種。来月頭に大腸内視鏡検査ということになりました。SNSでこういうことを書くとみょ〜に心配するコメントいただいたり、逆に病気自慢みたいに思われたりするので「朝から用事で」とかにするのですが、今日はちょっと書いちゃったけど(笑) ま、僕が用事ってときは大概は通院とか病院行きだったりするわけですけどね。


 てなわけで、今日はお昼前まで掛かったのでそのまま休みにしました。
 お腹が空いたのでお昼はラーメン。目玉焼きと昨日の鍋の残りの鍋の中の柔らかく煮込まれた白菜。おいしかったです。
 せっかく休みにしたので、休みを満喫するため布団にもぐってポケ森して読書少しして眠りました。3時間ちょっと眠ったかな。なんぼでも眠れる感じです。眠るのはとても気持ちいい。これで夜が眠れなくなるかというとそんなことはないのです。そんなことがないときは身体がやっぱりどっか弱っているのでしょうね。眠れない日は眠れないで眠剤まで飲んで困っているわけですからね。こう、睡眠に関しては思い通りにいかないものですね。


 晩ご飯は卵粥をヒヨコが作ってくれました。おいしかったです。

 

十分程度悪戦苦闘キックの鬼だ〜!

▼今日は出勤日なのだけど雪の状態が気になり4時過ぎから目が覚めてもう起きてしまいました。駅までバイクで行けるのかどうか。歩きだったら普段の歩き時間よりも余裕がたっぷり要りますからね。家の周りはあれから追加での積雪はなっかたようで、クルマの上とかには積もっていますが、アスファルトの上には雪はなし。こりゃ確実に出勤だなと思い用意を始めながら念のため電車の運行状況を確認すると、阪和線が運転見合わせしています。近畿圏もあちこちで電車が止まってます。行きたくても行けない状態です。これは仕方ない。不可抗力ですよ。というわけで上司にmailで連絡。在宅勤務に切り替えました。結局電車はお昼前まで動かなかったようです。

 今朝は食欲がないのでホットミルクのみにしておきました。お腹の違和感はまだあります。薄らとした痛みなど。トイレに行くとブラッドベン。ギャーッ! 女性だとわりとへっちゃらなんでしょうけど男はビビります。ケガ人が出たときにも女性の方が冷静ですもんねぇ。しかしいかんな。病院へ行かねば。しかし今日はやめとこう。病院も機能していないでしょうし、行く道も危ないし。淡々と仕事を続けます。

 お昼は、昨夜作っておいたお弁当。卵焼きにレンコンのきんぴらに白身魚のフライというワンパターン。

 会社は会社の最寄りの京阪電車が動いていたので近くから通ってい人は普通に出勤できていたとかで、ちょっと離れている僕とかとは全然感覚的に違ったようです。

 仕事が終わってから、今日食べる米にも困っているので近所のスーパーに買い物に行きました。米10キロ買うのでいくら近所とはいえ、戦車ZOOKで出動。しかしエンジンが掛からん。十分程度悪戦苦闘キックの鬼


 晩ご飯は鍋。鶏肉、ニンジン、白菜、豆腐、うどん。おいしかったです。

 夜、『怪奇大作戦』第10話「死を呼ぶ電波」。アマギ隊員 古谷敏さんがゲストで登場。すぐ死んじゃうんですけど。 

 

雪がきた!

▼今日は思いっきり寒いです。こんな日は在宅に限ります。
 朝食は練り練りカフェオレ飲みにしておきました。

 お昼は昨日のシチューをご飯に掛けてシチューライス。ところが電子レンジでこれを温めようとして全く温まらないのです。あれ? そして変なニオイがしてきます。朝は使えていた電子レンジがぶっ壊れたようです。長年愛用したSANYOのオーブンレンジでした。合掌。

 ガレージに単純な電子レンジが予備で置いてあったので、それを持って来ました。これは食堂やコンビニのイートインに置いてるような温め専用の電子レンジで実はSANYOのオーブンレンジよりも温めだけなら早くて便利なんです。当面これでいきましょう。この電子レンジはナショナルです。SANYOもナショナルももう売ってないブランドですね。

 晩ご飯はチキンステーキでした。刻みキャベツとスライストマト。シチューをスープ代わりに。おいしかったです。

 大阪は雪なんかめったに降らないし、降っても積もるということがありません。九州四国で積もっても大阪では積もらない。不思議ですね。でも実際そうなんですよ。

youtu.be

 夜、『怪奇大作戦』第24話「狂鬼人間」を観ました。この24話は『ウルトラセブン』12話と同様に現在は欠番になっています。内容的にセリフ等に現在では表現としてまずいものが含まれているためです(セブンは違う理由)。DVDなどにも収録されていません。ところがこれがYouTubeに上がっています。よく見ると左右反転した映像なんですが、観ることはできます。それで今日はそのYouTubeで観ました。内容的にはある装置によって精神異常にされた人が殺人事件を起こすというもの。センシティブですね。ただドラマの内容としてはそんなにまずいものではないので、「作品の作られた時代により現在では問題のある表現がありますが、作品内容を尊重しそのまま公開します」というような但し書きを入れたら大丈夫だと思いますけどね。あくまで個人の感想です。

 十時過ぎに外を見ると吹雪いています。その後も降ったり止んだり。アスファルトの上は積もっていませんが、クルマとかバイクの上には薄らと積もっています。今日はよっぽと寒いのですね。北海道なんかでは雪の降る日はけっこう暖かいといいますが、大阪では寒いです。

 夜にTSUTAYA DISCASで借りたディスクを返送するために近くのポストにまで歩いて行きましたが、そのときポスト前の道路は凍結していました。うちの家の前は全くその気配がなかったのですけど。