うずらまん「ぎょぎょ〜む日誌」

おはようからおやすみまでできるだけ楽しくと願う、うずらまんの日記。

Gフレームのνガンダム

▼会社の職場の真ん中に布団を敷いて9時過ぎまで眠っていて、こりゃいくらなんでも移管のではないかと思ってガリバー旅行記で小人の国で身体中を縛られてそれを無理矢理起き上がるがごとく重い身体を起こしてハッとした本日、危ない危ない、出勤登録するのを忘れて寝過ごすところでした。今日は在宅勤務です。だから気が緩んだのか。

 朝食はソーセージサンドをホットサンドソロ4w1hで作りました。おいしかった。

 さて張り切って仕事をしましょう(似合わんやろ)。

 お昼は青梗菜のスープとW目玉焼きとベーコン。なんだか朝食みたいなメニューのお昼ご飯でした。でも好きなんだからしょうがない。

 昨日のνガンダムの件、やっぱり旧版のGフレームでもアーマーが裏側には付かないのですね…って昨日書いたか。後ろから太股を狙い撃ちされたらフレーム逝ってしまいますね。あかんやん。

 仕事が終わってから、戦車ZOOKで出動。クープのお薬をもらいに行きました。バイクで走るのが気持ちいいです。春ですな~。

 晩ご飯はチキンステーキ。上にブナシメジとタマネギを炒めたのがのっています。そして青梗菜のスープ。今日はカラザが作ってくれました。おいしかった~。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by うずら まん (@uzuramanz)

 

桜サク

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by うずら まん (@uzuramanz)

▼今日は出勤です。

 朝、駅までの道で桜が咲いていました。いいですね~。気分が明るくなります。日本人はどうして桜が大好きなんでしょう。まだ葉っぱが出てくる前にお花だけ咲くからとても美しさが強調されますね。そして満開を迎え、散る美しさ。桜吹雪。毎度書いてますが、桜の美しさに気づいたのも大人になってからですね。子どものころなんかお花に興味があんまりないし。桜の思い出といえば、小学校で校庭の北西の隅っこに桜がありました。そこはちょうどプール前のトイレのところ。そして大きいタイヤが半分埋められて並べられていました。カラフルにペイントされて跳び箱のように飛んで遊ぶ遊具になっていたのですね。その真上に桜の木が被ってきていました。お花が終わって葉っぱばかりになったころ、そうです。タイヤで遊んでいたら、上から毛虫が降ってくるんですよね(笑)

 お昼のお弁当は卵焼きとチキンをたっぷり入れてきましたよ。

 仕事の方は特にこれといってトラブルもなく、淡々とやることをこなして行く感じでした。はい。

 定時で会社を出て、一目散に家に帰ります。寄り道をして面白いところがないので。自宅最寄り駅前に本屋さんがなくなって久しいのですが、やっぱり今でも寂しいですね。Amazonがあれば欲しい本は入手できますが、やっぱり本屋さんで出会う本というのがあるんですよね。…ってこの手の話は何度か書いてますね。今日はやめとこう。

 晩ご飯は豚テキ。これがまたデカい。もやし炒めとトマト。おいしかった~。大満足。

寒さ戻る

f:id:uzuraman:20211219204546p:plain

▼今日は結構忙しいのです。

 朝、早めに起きて朝食はソーセージホットサンド。
 そしてケロケロ号で出動。用事でカラザと出かけました。帰りに業務スーパーで買い出し。

 帰宅して、肉分け分け作業、青ネギ刻み作業などをしているとカラザがラーメンを作ってくれたのでお昼ご飯に。

 午後は仕事を追い込みます。休みなしの感じで。

 仕事が終わってから、食玩ガンプラを1つ作りました。1カ所ハマらない部品が出て余るのです。でもそもそもハマる形状になってないし、説明図にもそのパーツのことが書かれていません。設計ミスかな? ネットで調べてみると最近改良版が出ているそうです。詳細を見るとやっぱり問題の箇所は改良されてました。ハマらなかったパーツがハマるようになっています。う〜む。

 晩ご飯はチキンステーキ。スクランブルエッグ、青梗菜のスープ。美味しかったです。明日は出勤なので食後にお弁当を作りました。

 今日はなんだか時間がすっ飛んで行きました。今日は苦労せずに眠れそう。

◯◯な感じですね

▼今日は春分の日でお休みです。昼間と夜の長さが同じ日。まあだからといって特に何か不思議な現象が起きるというわけでもないのですが。南米あたりのピラミッドでは何かあるのかな?

 これからは夜明けがますます早くなるし、日暮れが遅くなっていくということでしょうか。明るいウチに仕事から帰れるというのはうれしいものですが、でも在宅勤務が多いので関係ないか(笑)

 休みということですが、特にお出かけはしません。昨日映画を観たのでその余韻に浸っています。梅艶芳(アニタ・ムイ)のCDが全部iPod touch5に入っていないので入れないといけません。

 お昼は鶏肉の丼飯。鶏肉大好き。鶏肉は別段僕のことを好きだと言っているのを聞いたことはないのですが(笑)

 家にいていろいろとやらないといけないこともあるはずですが今日はのんびりしましょう。というかいつものんびりしているという感じはします。わはは。

 晩ご飯は鶏肉と大根の煮物。はい、これも大好物。大根が美味しいと思うようになったのは大人になってからですね。子どものころはそんなに好きではなかったです。大人になって好みが変わるということってあるんでしょうか。僕の場合は美味しく感じるものが増えるという感じかな。

 そう、僕は「◯◯な感じ」というのをよく使いますね。とても曖昧な表現だし、語彙の少なさを露呈するので嫌なのですけど、実際語彙が少ないのだからしょうがない。

 この日記はあんまり文章表現を工夫しようとか考えてなくて思いついたまま気楽に書いているので、よれよれした文章ですよね。ですます調とだである調が入り交じるなんてのはほんとは禁じ手なんですよね。それから、いつのころからか文末に「ね」をよく使うようになりましたね(笑) 誰に確認しているのでしょうか。自問自答? 最近の流行の会話の仕方で相手に話すときいちいち「◯◯じゃないですか」と疑問なのか念押しなのか、軽く同意を求めているというのでしょうか、そういう言い方をするのをよく耳にしますが、それと同様な感じでしょうか、ね(笑)

 

映画『梅艷芳/ANITA』を観に行く

f:id:uzuraman:20220321123710j:plain

『梅艶芳 ANITA』大阪アジアン映画祭2022

▼朝食はいつものようにトーストです。今日は少し少なめに。このところ食べ過ぎの感じがしています。胃がもたれているというか。若いころのように、何でもいいジャン自今もってこい! ジェット機だって12時間もありゃなおら〜!ってわけにはいかなくなっています。

 さて、今日はヒヨコとカラザと3人でお出かけです。行き先は堂島のABCホール。大阪アジアン映画祭2022に『梅艷芳 ANITA』が来るからです。昨年この映画は香港で公開されたんですが日本での公開予定がなかったためやきもきしていました。絶対観たかったのです。80年代を代表する香港の歌手であり女優であった梅艶芳(アニタ・ムイ)の伝記映画です。彼女は2003年12月30日、子宮頸がんのため40歳の若さで他界しました。

 監督は『寒戰/コールド・ウォー』の梁楽民リョン・ロクマン。主演は映画初主演の香港出身のモデル、王丹妮ルイーズ・ウォンが梅艶芳を演じます。もちろんメイクのせいもあると思うんですが、よく似てます。梅艷芳が父親のように慕っていた、ラストコンサートで舞台衣装を手掛けた有名デザイナー劉培基エディー・ラウを古天樂ルイス・クー。レコード会社・華星唱片の元社長の蘇孝良ソー・ハウリョンを林家棟ラム・カートン。梅艶芳の親友というか戦友のような存在だった張國榮レスリー・チャン(『男たちの挽歌 英雄本色』『倩女幽魂/チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』『霸王別姫/さらばわが愛』『金枝玉葉/君さえいれば』)に劉俊謙テランス・ラウ。張國榮は梅艶芳と同じ年の4月に亡くなっています。ジャッキー・チェンの映画でおなじみの映画会社嘉禾電影機構ゴールデンハーベスト社長の鄒文懷レイモンド・チョウに李子雄(レイ・チーホン)(『男たちの挽歌 英雄本色』『虎度門/喝采の扉』)。

 梅艷芳は1997年を頂点とした日本での香港ブームの際に唯一日本でコンサートをしてくれなかったのですが、日本でコンサートがあれば絶対観に行きたいと思う歌手でした。どんだけレコードやCDを聴いたことか。

 映画の冒頭は紅磡體育館(香港コロシアム)のラストコンサート。舞台裏からコンサート会場、建物を突き破ってカメラが引いていき、幼少期から始まります。TVBのコンテストで優勝しプロデビューして。

 映画の中で香港の70年代から90年代の風景が出てきますが、香港は非常に変化の激しい街ですので今ではもう見られないものをCGを駆使して再現してあります。これが感動ものです。80年代の彌敦道ネーザンロードの百貨店[裕華]の大電飾看板、なつかしい。ほんと香港の一番元気だった、一番大好きな風景。

 日本ではあまり知られていませんが梅艷芳は某有名芸能プロダクション所属だった日本のアイドルと交際していました。映画の中にも名前は変えてありますがそのエピソードがちゃんと出てきます。

 梅艷芳は慈善事業にも熱心でした。SARSのときにも募金を集め医療関係者を励ますためのコンサートを企画運営したりしました。香港の人たちを楽しませる、元気づけることに一生を捧げた人でした。だから香港の人たちを励ますメッセージがこの映画のなかにそこここにちりばめられています。

 そして最後はラストコンサートのシーンへ。映画の中で梅艶芳本人の映像も挟まるのですが、主演の王丹妮が梅艶芳と全く違和感がなくなっていてすばらしかったです。そして美しかった。ウェディングドレスを着けた梅艷芳が階段を上がっていき、振り返って、
「拝拝!(バイバーイ!)」
 昨日のABCホール、超満員でしたがもうみな涙なみだでした。

 この映画、日本での劇場公開が予定されていないようなのですが、今年のこの大阪アジアン映画祭2022で観客賞を取ったので、劇場公開が決まればいいなぁ。決まったらまた観に行きたいです。

 帰りに堂島アバンザのジュンク堂書店へ寄りました。枚方へ帰ってサイゼリヤで遅いお昼ご飯。

 帰宅してからは、映画の余韻に浸りながら、まったりして過ごしました。

 


 

リモート飲み会をしたつもり

▼今日もお昼近くまでだらだらと布団で過ごしました。何度か起きてトイレとか行ってるんですが、でもシャキッとは起きてない。布団大好き。まだ今日は午前中なら布団で快適に過ごせたのです。

 お昼ご飯は、なんとか自分に発破を掛けるため、BawLooで一人豚テキをしました。刻みキャベツも。美味しかったです。ま、美味しいのはあたりまえだけどね。

 今日は宅配で、尾崎牛のサーロイン焼き肉重、ひむかのコムタンスープほかオードブルが届きました。お一人様分。これ会社のリモート飲み会用のもの。本来はこれリモートでZOOMだのteamsなどを使ってリモート飲み会をすべきなのだけど、今回は勝手に食べといてと。コロナ禍で開催のタイミングが見つけられなかった親睦会の、年度末で会社の親睦会用補助費を使わねばならなかったのだ。急遽リモート飲み会サービスを利用することになったわけだけど、リモートで飲み会するのは各自都合を急には合わせられないだろうということで勝手に食べておいてと。フリートークは別の日に設定ということになったのである。

 一人分だから家族で分けるほどもないのだけど、ちょっとずつ味見をしてもらった。もちろん焼き肉重は僕が食べました(笑)

 正式な我が家の晩ご飯は、大根と鶏肉の煮物。これも少しだけ食べました。美味しかったです。

3月18日の思い出

▼今日は雨である。憂鬱な日々がますます憂鬱。

 朝食はカラザがトーストとカフェオレを用意してくれた。ありがとう。

 しかし週末は疲れが溜まってるね。なんでかな。イメージの問題か。

 お昼は卵焼きと野菜炒めの残りとスープ。美味しくいただきました。

 今日は3月18日か。最近はどうか知らないけど、僕らのころだと3月18日は小学校の卒業式の日だった。卒業の6年生と在校生代表の5年生とが登校し参加。4年生以下は前日の準備だけ手伝ってその日はお休みになったものだ。

 小学校を卒業と言っても、大阪では普通は中学受験する方が珍しいので、普通はスライドして同じ地区の中学校へ入学する。だから寂しいということはあまりないのだけど、僕は6年生の途中で引っ越して、卒業まではそのまま同じ小学校へ通っていたが、中学校は校区的に隣へ変わらねばならなかった。だから全く友だちの縁が切れてしまうため、とても寂しかった。卒業式の翌日から休みになるから6年生の最後の春休みは非常に長い。その間同級生たちとできるだけ会って遊んでいたが本当にどうしようもなく寂しかった。そして中学校へ行くようになって本当に全く小学校時代の友だちとは会わなくなった。以来会っていない。歳をとったのかね、おセンチになってしまう日々だよ。…てなことを思い出したヮ(笑)

 晩ご飯はチキンステーキ。刻みキャベツとトマト。美味しかった。